ピックアップ音域データ解説

84/85ページ

ハーテッド・ルール/まふまふ 音域〜高すぎる?広い?解説[ピックアップ]

音域データ 高すぎて歌えないときの3つの対処法 高音域を広げる 高音域を広げるためには沢山のトレーニングがあります。その中でも、即効性のあるものを紹介します。 1、下を向いて歌う 実は高音は上を向くよりも下を向いて歌った方が出やすいです。マイクと首の角度を下向き45°〜30°ぐらいにしてうたってみましょう。 2、頭から声を出すイメージ 声自体は前に出していることは事実ですが、響きを頭から出すイメー […]

[advertisement] プロボーカルトレーナーと出会えるZehitomo

DAYBREAK/まふまふ 音域〜高すぎる?広い?解説[ピックアップ]

音域データ 高すぎて歌えないときの3つの対処法 高音域を広げる 高音域を広げるためには沢山のトレーニングがあります。その中でも、即効性のあるものを紹介します。 1、下を向いて歌う 実は高音は上を向くよりも下を向いて歌った方が出やすいです。マイクと首の角度を下向き45°〜30°ぐらいにしてうたってみましょう。 2、頭から声を出すイメージ 声自体は前に出していることは事実ですが、響きを頭から出すイメー […]

プライド革命/CHiCO with HoneyWorks 音域〜高すぎる?広い?解説[ピックアップ]

高すぎて歌えないときの3つの対処法 高音域を広げる 高音域を広げるためには沢山のトレーニングがあります。その中でも、即効性のあるものを紹介します。 1、下を向いて歌う 実は高音は上を向くよりも下を向いて歌った方が出やすいです。マイクと首の角度を下向き45°〜30°ぐらいにしてうたってみましょう。 2、頭から声を出すイメージ 声自体は前に出していることは事実ですが、響きを頭から出すイメージを持つと高 […]

ルパン三世のテーマ/ピートマック・ジュニア 音域〜高すぎる?広い?解説[ピックアップ]

音域データ 高すぎて歌えないときの3つの対処法 高音域を広げる 高音域を広げるためには沢山のトレーニングがあります。その中でも、即効性のあるものを紹介します。 1、下を向いて歌う 実は高音は上を向くよりも下を向いて歌った方が出やすいです。マイクと首の角度を下向き45°〜30°ぐらいにしてうたってみましょう。 2、頭から声を出すイメージ 声自体は前に出していることは事実ですが、響きを頭から出すイメー […]

懺悔参り/羽生まゐご(flower) 音域〜高すぎる?広い?解説[ピックアップ]

音域データ 高すぎて歌えないときの3つの対処法 高音域を広げる 高音域を広げるためには沢山のトレーニングがあります。その中でも、即効性のあるものを紹介します。 1、下を向いて歌う 実は高音は上を向くよりも下を向いて歌った方が出やすいです。マイクと首の角度を下向き45°〜30°ぐらいにしてうたってみましょう。 2、頭から声を出すイメージ 声自体は前に出していることは事実ですが、響きを頭から出すイメー […]

1 84 85